日本におけるビジネス

ステート・ストリート信託銀行

資産管理
世界での金融業界における急速な変化にお客様が対応できるよう、ステート・ストリート信託銀行では、柔軟性に富みカスタマイズ可能な資産管理サービスを提供しています。

• アウトソーシング業務
•   信託業務
•   グローバル・カストディに係る外国銀行代理業務

こうしたサービスを、当社の専門知識ならびに日本市場に関する知識と組み合わせることで、お客様のコスト管理、新商品の展開およびグローバル規模の事業拡大を支援します。

また、2018年にステート・ストリート・コーポレーションがチャールズリバー・デベロップメントを買収したことで、日本でもステート・ストリートAlphaSMを通じたフロント・ミドル・バックオフィス向けの一貫したサービスの提供が可能になりました。

投資調査およびトレーディング
お客様のポートフォリオの価値向上と保全を目標に、専門性の高い調査、トレーディング、証券貸付、革新的なポートフォリオ戦略を提供しています。

• ポートフォリオ・ソリューション業務
•   セキュリティーズ・ファイナンス業務
•   電子プラットフォームに係るサービス業務(FXコネクト、Currenex)

こうした業務は、独自のポートフォリオおよびリスク管理技術やトレーディングの最適化、複数の資産クラスおよび市場にまたがるグローバルな業務運営を通じて行います。当社のグローバルネットワークを通じ、多様な流動性とクロッシングを提供することで、お客様のニーズに合った費用対効果に優れたソリューションを提供します。

ステート・ストリート銀行 東京支店

外国為替
ステート・ストリート銀行東京支店は、国内の機関投資家に向けた外国為替サービスの提供を主力業務とし、スポット、フォワード、ノンデリバラブル・フォワード等の為替商品を提供しております。またステート・ストリート・アソシエイツ* の先駆的なマクロ戦略及び専門家チームが、多様な市場や資産クラスにおける投資の最適化を図るお手伝いをいたします。

*ステート・ストリートが学術界と提携し、新しい洞察・視点の追求、そうした視点を裏付けるための定量化・指標開発、新しいアイデア・戦略・モデルを提供する独自の部門

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ

資産運用
資産運用業務を担うステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、お客様の投資目標達成に必要な統制のとれた系統的な投資戦略を提供します。当社はインデックス運用とETF、ESG投資の先駆者として、投資における新しい世界を常に切り拓き、世界最大規模の資産運用会社へと成長しました。世界中の市場、拠点、そしてアセットクラスへの比類なきアクセスを提供するとともに、深遠な洞察や長年にわたる経験に基づき、お客様の資産の安全性を確保しながら独創的なソリューションを提供しています。

トピックス

ステート・ストリートが提供する、ボンドコネクト関連サービス
ボンドコネクト(香港の金融インフラを活用した中国本土との債券取引スキーム)を通して、海外の機関投資家が中国本土の債券を売買することが可能です。
ステート・ストリートでは、ボンドコネクト経由の投資における課題を包括的に解決するためのサービスを提供しております。
ボンドコネクトの仕組み及びステート・ストリートの提供するサービスについて、こちらのビデオをご覧ください。

ステート・ストリート銀行東京支店 金融市場部では、資金調達・ヘッジを目的とするオンショア人民元(CNY)為替取引をサポートしております。
ステート・ストリート銀行ボストン(SSBT)はグローバル・カストディ・サービスを提供しております。ステート・ストリート信託銀行は、SSBTの代理としてグローバル・カストディに係る外国銀行代理業務を行っております。